ブラック企業を卒業‼ブログ

ブラック企業を卒業する力を蓄えて、人生を少しでも幸せにしていくためのブログです。

頑張っても給料が上がらないなら「転職」もしくは「副業」をしよう!

こんにちは、こーいちです。

 

「今の会社で何年も、ずっとマジメに働いているのに給料が上がらない」

 

こんな気持ちを抱いている人、このご時世多いのではないでしょうか?

 

かくいうぼくも、そんな思いを抱いた一人です。

 

結論からいいますと、マジメに頑張っているのに給料が上がらないなら、今のままではずっと給料が上がらない可能性が高いです。

 

会社を盲目的に信じ、無謀な頑張りを続けるより、自分からなにか行動を起こした方が絶対早いです。

 

不満や不安を減らしていき、少しでも理想の未来を手に入れましょう!

 

 

f:id:manimanipen:20210923021304p:plain

若いなら、早めに景気のいい業界に転職!

令和でアフターコロナとなった今のご時世、景気の良い業界とそうでない業界がハッキリしています。

 

時代の波に乗れない業界にいる場合は、思い切って転職した方がよいです。

 

特にあなたがまだお若いなら、努力しても報われない業界で歳を取るより、可能性のある業界でしっかりスキルを身につけていくべきです。

 

頑張っている人も頑張っていない人も給料が同じ会社は、かなり危険です。

 

そんなところで若さを消耗するより、キャリアアップできて、給料もきちんと上がる業界に転職した方がいいです。

 

大手の転職サイトマイナビエージェント なら、20代~30代の転職に強く、業界に精通したキャリアアドバイザーからの手厚いサポートが受けられます。

 

大手で、たくさんの企業をチェックすることができます。

 

「若さ」というブランドがあるうちに、頑張れば給料の上がる業界に転職しましょう。

 

ちなみに、ぼくならIT系やWEBマーケティング業界を選びます。

 

転職が不安な人はノーリスクで副業

とはいえ、30代半ば以上の方や、フリーター歴の長かった方は「転職」にリスクを感じるでしょう。

 

ぼくもそうです。

 

今の職場もなんだかんだで続けられているし、仮に転職し、上手くいかなかった時のことを考えると少し気が引けますよね。

 

そんな方には「副業」をおすすめします。

 

ちなみに、ぼくがおすすめする副業は、「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイトといっても、自分でクレジットカードなどを発行して数千円~数万円を稼ぐ「自己アフィリエイト」から、ブログやYouTubeで商品を紹介して売る王道の「アフィリエイト」までいろいろあります。

 

初心者の方は、まず間違いなく数万円を稼げる「自己アフィリエイト」をおすすめしますが、慣れてくれば王道の「アフィリエイト」にも挑戦するべきです。

 

アルバイトや転売やクラウドソーシングなども、ある程度はスキルが身につき、お金を稼げる副業だと思いますが、アフィリエイトは自分が寝ていても収益が発生する仕組みが作れます。

 

たとえば2021年の9月、ぼくは昼の仕事をしていて、その間に2万円ものアフィリエイト収益が発生していました。

 

f:id:manimanipen:20210923021348p:plain

こんな感じ。給料以外に収入があると、かなり気持ちが楽になります。

 

今はこれがぼくの限界ですが、今後もコンテンツや商品紹介を増やしていくことにより、もっと稼げるようになる可能性があります。

 

一方、せどりクラウドソーシングなどは時間労働に近く、ストック性がないので稼ぐためにまた働かないといけません。

 

アフィリエイトは、作った記事や動画が自分の資産になりますし、世の中の市場を勉強したり、ライティングスキル、編集スキルなどがアップするので達成感もあります。

 

なので、ぼくのイチオシの副業は「アフィリエイト」です。

 

このブログでは、初心者でもいきなり稼げる「自己アフィリエイトのやり方」を詳しく写真付きで解説しています。

 

記事のとおりに行っていけば、数時間で1万円近く稼ぐことができるのでおすすめです。

 

もちろん王道の「アフィリエイト」の情報も、このブログで随時発信していきます。

 

結果、なにか行動を起こさなければ人生はジリ貧

自分でなにか行動を起こさねば、ずっと同じ所に留まることになります。

 

マジメに頑張りつづけて「ある日大きく給料が上がった」なんてことも無くはないでしょうが、可能性としてはとても小さいです。

 

人生を会社まかせ、他人まかせにするより、自分で行動した方が何倍も早く結果が出ます。

 

むしろ現状維持だと、給料は上がらず、スキルも上がらず、仕事内容だけが少しづつハードになっていくという未来が容易に想像できます。

 

ぜひ、危機感を持っている今、はじめの一歩を踏み出して下さい。

 

なんでもよいので、小さな行動から始めましょう。

 

zerofuku.net